育てるタオル シリーズの違い

今日はお客様によく聞かれる育てるタオルの

シリーズごとの違いについてお話致します。

 

育てるタオルには3つのシリーズがあります。

・feel(フィール)

・MARQUE(マルク)

・yellow ribbon(イエローリボン)

 

 

 

feel

 

この丸い箱見たことある!という方も多いのではないでしょうか?

feel(フィール)というシリーズは

この筒型のBOXの中にタオルが入っている可愛いシリーズになります。

ギフトはもちろん、ご自宅用に購入しても、

箱に入っているので、

なんだか自分にご褒美を上げているような気持ちになって、

嬉しくなります。

サイズは

・プチフェイスタオル

・フェイスタオル

・バスタオル

の3種類です。

フェイスタオルとバスタオルはよく見るサイズなのですが、

プチフェイスタオルは珍しいサイズになっています。

サイズは20×40cm

ハンカチよりは細長いサイズです。

サイズが大きい分お客様によって色々な使い方が出来ます。

女性の方がカバンの中に入れて持ち歩いたり、

洗顔の後のタオルにしたり、

赤ちゃんを抱っこするときに挟んだり、など。

 

触り心地は、とにかく軽くてふっくら

お風呂上りに使ってみても、

体をごしごしするというより、

体に当てるような感覚で吸い取ってくれます。 

イメージでいうとトイプードルのような触り心地です。

 

※イメージ画像

 

 

育てるタオルに変えてから、

お風呂上りはフェイスタオル1枚だけで十分というお客様も

いらっしゃいました。

この可愛いパッケージと「育てる」というワードが

愛を育てる、健康に育つ、関係を育てる…

などを連想して、結婚祝いや出産祝い、送別品として、

大変人気なシリーズです。

 

MARQUE

 

可愛いらしいfeelに対して、

MARQUE(マルク)は黒いシックな箱に入っていて、

かっこいい印象のシリーズです。

サイズは

・ポッシュ

・プチカレ

・ドゥミ

・グラン

の4サイズ展開になっています。

ポッシュ、プチカレは持ち運び用のタオルとして。

ドゥミはバスタオルより小さく、

フェイスタオルより大きいサイズになっているので、

ミニバスタオルのような感覚で使っていただけます。

サイズは小さくても、ふわふわなので、

体全体を十分に拭いていただけます。

しかもサイズが小さい分乾きが早いので、

一人暮らしの方などにおススメです。

グランはバスタオルより一回り大きいので、

たっぷり包まれたい方や

お風呂上りはタオルを腰に巻きたい方などにおススメです。

大判サイズになりますので、

ソファーにかけたり、

ブランケットとしてもご使用いただけます。

 

触り心地はfeelよりもふわふわ感を強く感じることが出来ます。

feelよりも毛足が長いので、贅沢な触り心地になっております。

イメージはテディベアのような贅沢なふわふわ感です。

※イメージ画像

 

 

yellow ribbon

「タオルだって主役になれる」をコンセプトに

シンプルなデザインにイエローのリボンがついているデザインに

なっています。

サイズは

・ミディ

・ボディ

・バス

の3サイズになっています。

ミディは横幅がフェイスタオルと同じですが、

長さが10㎝長いので、

肩にかけたりするのに便利なサイズです。

ジムやヨガに持って行ったりして、

アクティブな場面に存在感を発揮します。

 

触り心地はふわふわというより、

もこもこといった感じです。

feelやMARQUEよりもしっかりした触り心地になっています。